TOP
43.85score

susi五郎

タバコ、お酒、お昼代

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

タバコ、お酒、お昼代。
サラリーマンの代表的な3大支出ともいえる3つの鬼門を攻略することで、かなり支出は抑えられます。

まずタバコですが、卒煙で月10,000万円。
禁煙ではありません。卒煙です。
止めることで支出を10,000円減らせます。収入、収益を増やすのは、中々進まないと思いますが、支出を減らすことは割と簡単に出来ます。
わたしも20歳頃から40歳まで20年吸っていました。周りで肺がん検診で引っかかった知人がいたり、40歳の節目ということもあり卒煙しました。話に聞くほど苦労もせずに割とスッパリと止めれました。
以前は1日1箱は吸っていましたので月に約10,000円ほど使っていたことになりますが、それがそのままカット出来たので正直お小遣いが増えたような錯覚を覚えました。(実際は増えてないですが)

サラリーマンの宿命とも言える接待、飲み会ですが、ここを減らすのもなかなか大変かと思います。
わたしもお酒は飲みますが、会社の飲み会に月数回参加する程度で晩酌はほとんどありません。

お昼代は、なるべくお弁当持参をおすすめします。コンビニは高い上についで買いが恐ろしいです。
ここ数年はコンビニにATMも設置してあり便利ではあるのですが、手数料が毎回発生していることについて意外と忘れられていることが多いと思います。

この3つ。まずは明日から始めてみませんか?

.

最終更新日:2015-10-25 01:03

コメント (0)